次世代のアニメシナリオ作家を少年ジャンプ+とアニマックスが発掘します! 1,758件の応募を受付け!

アニメシナリオ大賞(特別協賛 ひかりTV)

次世代のアニメシナリオ作家を少年ジャンプ+とアニマックスが発掘します!1,758件の応募を受付け!

http://www.animax.co.jp/special/animescenario/

 

株式会社集英社の「週刊少年ジャンプ」編集部が運営する「少年ジャンプ+(プラス)」と、アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫、以下、アニマックス)は、2015年3月31日に「少年ジャンプ+ × アニマックス アニメシナリオ大賞」(特別協賛:ひかりTV)の募集を締め切り、1,758件の応募を受け付けました。

「アニメシナリオ大賞」は、「少年ジャンプからイメージする、あなたのオリジナルシナリオ」をテーマにした未発表の作品で、30分から40分の1話完結を想定できる長さのシナリオを募集しました。大賞作品は少年ジャンプ+でコミック化し、さらにアニマックスでアニメ化し放送します。大賞受賞者には、「週刊少年ジャンプ」の編集者が担当として付き、コミック用のシナリオ制作をサポートします。

今後、第一次審査、第二次審査を経て、2015年8月に最終審査会及び大賞作品の発表を予定しております。