10月18日(土)大阪、19日(日)平塚などの3都市で「ケロロを探せ!」イベントを開催

「日本一を探しに行くであります!」と言い残して、ケロロが消えた・・・

10月18日(土)大阪、19日(日)平塚などの3都市で
「ケロロを探せ!」イベントを開催


詳しくはanimax.co.jpまで

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(東京都港区、代表取締役社長、滝山正夫)は、アニマックスで人気放送中の「ケロロ」を活用した「ケロロを探せ!」キャンペーンを実施しています。「ケロロを探せ!キャンペーン」は、「日本一を探しに行くであります!」と言い残して消えたケロロが、日本各地の“日本一”を探しまわり、そのケロロを視聴者が追いかけるゲーム感覚の視聴者参加型のプレゼントキャンペーンです。

このキャンペーンは、オンエア、ウェブでの展開から始まっており、今週末、10月18日(土)の大阪から、19日(日)の平塚など3都市で、視聴者参加型イベントとして開催します。このイベントでは、マジシャンによるタブレット端末を使った「マジックショー!」の実施や参加者の笑顔の写真でケロロを作る「フォトモザイク」にご参加いただけるほか、10月からサービスを拡充した「アニマックスPLUS」の体験コーナーも設置します。なお、10月18日(土)の大阪と19日(日)の平塚では、ハロウィンのアイテムを身につけてきた中学生以下の皆さんに、「アニマックス特製 ハロウィンお菓子詰め合わせ」(各会場先着300名様)をプレゼントいたします。

また、キャンペーンの一環として、アニマックスが、各会場で集める5,000枚のケロロとの記念写真をムービーにして、ギネス世界記録®に挑戦します。この記録は、ケロロと一緒に写真撮影をしていただき、アニマックスが合計で5,000人以上の写真を集め、それを動画として1つにまとめるとギネス世界記録®に認定されるというものです。この記録の達成に向けては、大阪、平塚など各会場でケロロとの撮影会を実施し、12月9日(火)の「ケロロの誕生日」までに記録の達成を目指します。

アニマックスでは、全国規模で盛り上がりを見せる“ハロウィン”にあわせて、「ケロロ」を活用したご家族でお楽しみいただけるイベントを実施いたします。イベントでアニメやアニメのキャラクターに触れ、アニメやアニマックスの楽しさを感じていただきます。当社調べ(実査会社:株式会社クロス・マーケティング)*では、父親のおよそ8割が親子でアニメを鑑賞しており、その7割が「アニメ鑑賞は父子のコミュニケーションの機会として大切」と回答しております。今回のイベントを通じて、より多くのご家庭で“アニメ鑑賞”を親子のコミュニケーションの機会としてご活用いただき、お楽しみ頂くことを目指します。

※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
※正式記録名は「Largest online photo montage of people dressed as comic book characters」となります。
※当社調べ(実査会社:株式会社クロス・マーケティング)*では、父親のおよそ8割が親子でアニメを鑑賞しており、その7割が「アニメ鑑賞は父子のコミュニケーションの機会として大切」と回答しております。

*父と子のアニメ観賞に関する調査
【調査対象と回収サンプル数】
25歳から55歳までの3歳以上~小学生以下の子供のいる男女600人(男性400名、女性200名)
【サンプル抽出方法】
スクリーニング設問回答者1,011サンプルのうち、対象条件に合致した600サンプルを抽出
【調査地域】 全国
【調査方法】 インターネット調査(実査会社:株式会社クロス・マーケティング)
【調査期間】 2014年6月7日(土)~ 6月8日(日)