「丸の内キッズジャンボリー2014」のわくわくブース内のアニマックスコーナーで「親子アニメ絵日記」を描こう!

8月12日(火)から14日(木)まで東京国際フォーラムで開催される「丸の内キッズジャンボリー2014」のわくわくブース内のアニマックスコーナーで「親子アニメ絵日記」を描こう!

詳しくはanimax.co.jpまで

丸の内キッズジャンボリー2014 - Kids Jamboree in Marunouchi 2014

 

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(東京都港区、代表取締役社長、滝山正夫)は、「親子アニメ絵日記」(応募締め切り:8月31日(日))を募集しておりますが、8月12日(火)から14日(木)まで、東京国際フォーラム(有楽町)で開催される「丸の内キッズジャンボリー2014」の“わくわくブース”で、この「親子アニメ絵日記」にご参加いただけるコーナーを展開いたします。

このブースでは、アニマックスで放送中の人気アニメの映像をご覧いただきながら、その場で、「アニメ絵日記」をお描きいただき、ご応募いただけます。

当社が実施した「父と子のアニメ観賞に関する調査」では、父親のおよそ8割が親子でアニメを鑑賞しており、その7割が、「アニメ鑑賞は父子のコミュニケーションの機会として大切」と回答しております。

アニマックスでは、“アニメ鑑賞”を親子のコミュニケーション手段の一つとしてとらえ、親子でお楽しみいただけるアニメを24時間365日放送していますが、「丸の内キッズジャンボリー2014」のアニマックスコーナーで、「アニメ絵日記」を親子でお描きいただき、お楽しみください。

作品の選考には、イクメンの代表として、タレントのつるの剛士さんに特別審査員としてご参加いただきます。また、優秀作品には、「星野リゾート トマム」ザ・タワー1泊2日の宿泊券や「SONY デジタルビデオカメラ ハンディカムCX535」ほか親子の思い出を深める豪華賞品をプレゼントいたします。

なお、「丸の内キッズジャンボリー2014」にご来場いただけない方でも、アニマックスウェブサイト(animax.co.jp)から「アニメ絵日記」にご応募いただけます。

父と子のアニメ観賞に関する調査

【調査対象と回収サンプル数】
25歳から55歳までの3歳以上~小学生以下の子供のいる男女600人(男性400名、女性200名)

【サンプル抽出方法】
スクリーニング設問回答者1,011サンプルのうち、対象条件に合致した600サンプルを抽出

【調査地域】 全国

【調査方法】 インターネット調査 (実査会社:株式会社クロス・マーケティング)

【調査期間】 2014年6月7日(土)~ 6月8日(日)