トムス・エンタテインメント アニメ制作50周年特別番組 2014年8月2日(土)夜7時から3日(日)夜9時まで26時間にわたってマラソン放送!

トムス・エンタテインメント アニメ制作50周年特別番組 TMSアニメ50年のDNA

2014年8月2日(土)夜7時から3日(日)夜9時まで26時間にわたってマラソン放送!1964年製作の「ビッグX」のまぼろしの第11話も放送
さらに、アニマックス契約者無料のVODサービス「アニマックス PLUS」では、配信サービス初登場の「がんばれ!! タブチくん!! 」をはじめ長編5作品を配信
 

トムス・エンタテインメント アニメ制作50周年特別番組 TMSアニメ50年のDNA

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(東京都港区、代表取締役社長、滝山正夫)が運営するBS/CSのアニメ専門チャンネル<アニマックス>は、 2014年8月2日(土)夜7時から翌3日(日)夜9時まで、国内有数のアニメ制作会社であるトムス・エンタテインメントのアニメ制作50周年を記念して、「トムス・エンタテインメント アニメ制作50周年特別番組 TMSアニメ50年のDNA」を26時間連続で放送いたします。

司会には、各世代の代表として、関根勤さん、つるの剛士さん、菊地亜美さんを迎えて、スタジオでの“TMSのDNA”をテーマにしたトークや取材VTRなどでTMSアニメの魅力を紐解きます。

1964年8月3日に放送されたTMSの原点とも言える「ビッグX」(手塚治虫原作)から、まぼろしの第11話「海の墓場」のほか、各テーマによって選んだ45エピソードのTMSアニメ作品を放送します。

また、今回の特番の放送にあわせて、アニマックス契約者無料のVODサービス「アニマックス PLUS」でもTMSアニメ特集を実施します。配信初登場の名作「がんばれ!! タブチくん!!」ほか4作品を配信します。

今年の夏休みは、親子孫の3世代、ご家族そろって、TMSアニメの長編作品、特別番組、配信作品をどうぞお楽しみください。


さらに、アニマックスでは、2014年7月21日(月・祝)から8月31日(日)までの夏休みの期間中、「親子アニメ絵日記キャンペーン」も実施いたします。このキャンペーンでは親子でアニメを見て、アニメとともに、ご家族の夏の思い出を絵日記にしてご応募いただくものです。本特番の司会のつるの剛士さんが特別審査員として、優秀作品を選考します。詳しくは、アニマックスウェブサイトまで