約110万票のWEB投票を経て、 3月26日(土)開催の最終審査でグランプリが決定!

AnimeJapan2016の特別ステージで発表

約110万票のWEB投票を経て、3月26日(土)開催の最終審査で
グランプリが渡辺けあきさん(栃木出身・23才)に決定
今秋、放送予定の新作アニメ「ルガーコード 1951」で声優デビュー!


アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫、以下、アニマックス)は、2016年3月26日(土)に東京ビックサイトで開催された「Anime Japan 2016」のオープンステージにおいて、「声優ドリームオーディション」(特別協賛:ひかりTV)の最終審査を実施し、渡辺けあきさん(栃木出身・23才)が、グランプリに選ばれました。

声優ドリームオーディションのグランプリの発表にあたって、1,094通の応募の中から、14名が二次審査へ進み、およそ110万票の一般からのWEB投票を経て、5人がファイナリストに選ばれていました。当日、渡辺さんを含む5人のファイナリストは、多くの観衆が見守る中「ルガーコード1951」で主役を務める声優・江口拓也さんとともに最終審査となるルガーコード1951のオープニングの公開本読みに臨みました。

そして、81プロデュース、HALF H・P STUDIO、青二プロダクション、スペースクラフト・エンタテインメント、
ランティス各代表による審査の結果、現役プロボーラーという異色の経歴を持つ渡辺けあきさんが見事
グランプリに選ばれました。なお、審査員特別賞には大川弥怜来さんが選出されています。

声優ドリームオーディションは、次世代のマルチタレントを探すことを目的に、アニマックスが初めて開催するオーディションです。グランプリに選ばれると、集英社 週刊少年ジャンプ編集部が運営する「少年ジャンプ+」とアニマックスが開催した「アニメシナリオ大賞」の大賞作品「ルガーコード 1951」(羽木遼人さん作)のアニメで声優としてデビューします。


渡辺けあきさんの喜びのコメント
「本当に嬉しいです。信じられません。子役をやっていた頃、声ひとつでその世界に引き込むアニメの魅力を知りました。自分もキャラクターに命を吹き込む存在になりたいという思いがあり、このオーディションにかけてきたので、本当に嬉しく、幸せです。ありがとうございました。」


≪ 本件に関するお問い合わせ ≫
アニマックスPR事務局(㈱ベクトル内)担当:住川・中村
Tel 03-6862-6700  Email animax@vectorinc.co.jp