公道最速伝説、ついに完結!! アニマックスとアニマックス PLUS on スカパー!で「頭文字[イニシャル]D」シリーズをコンプリートせよ!

[頭文字[イニシャル]D Final Stage] 5/16(金)よりVODサービス アニマックス PLUS on スカパー!で独占先行無料配信決定! / [頭文字[イニシャル]D Fifth Stage] 5/18(日)よりアニマックスでBS・CS初放送! / [1st Stageから見たいあなたに!] 頭文字[イニシャル]D TVシリーズ全77話 + 劇場版を集中放送決定! 5/7(水)深夜0:00スタート!

シリーズ&放送情報

頭文字[イニシャル]D 略表

【頭文字[イニシャル]D Final Stage】 峠の不敗伝説、いよいよ最終章へ! ハチロクvsハチロクの壮絶ラストバトルスタート! - 神奈川連合チームとのラストバトル、サイドワインダーとプロジェクトD最後の戦い! 高橋啓介vs北条豪のヒルクライムバトルが決着した次のダウンヒルは、藤原拓海vs乾信司 のハチロクvs ハチロクの壮絶ラストバトル! 拓海よりも年下の信司はミラクルボーイと呼ばれ、その過去は母の代わりに小学校高学年からハチロクを運転してきたという脅威のドラテクの持ち主。果たしてプロジェクトDの全勝記録は!? 拓海との対決の行方は!?

ご加入はコチラ

【頭文字[イニシャル]D Fifth Stage】 北関東無敗のプロジェクトD 次の舞台は、走り屋の聖地・神奈川! - 高校を卒業した藤原拓海は、高橋涼介の組織するプロジェクトDに参加し、ヒルクライムの高橋啓介と並びダウンヒルのスペシャリストとして北関東の県外遠征に勝利。が、その最後の相手、パープルシャドウの城島俊也とのバトルは、勝負に負けて結果で勝つという苦いものとなった。茨城での決戦を終えた先の舞台は、走り屋の聖地・神奈川!北関東を無敗で制し、進化を続ける「プロジェクトD」がデータと情報を武器に立ちはだかる神奈川連合チームに対してどんなバトルを繰り広げるのか!

【頭文字[イニシャル]D 略表】 1995年にヤングマガジン(講談社)で連載が始まった「頭文字D」。 峠でスピードを競い合う、走り屋たちの世界を広く社会に知らしめた。 連載期間は実に18年。累計部数は4,860万部を記録し、現在も部数更新中。

シリーズ&放送情報

頭文字[イニシャル]D Extra Stage [OVA 全2話]

『インパクトブルーの彼方に…』は、女走り屋コンビ・インパクトブルーの佐藤真子と沙雪の2人が主役の番外編で、原作の「インパクトブルーの彼方に」と「センチメンタルホワイト」の2本の短編をアニメ化!碓氷峠最速の走り屋コンビ、真子と沙雪。だがお年頃の真子はフラれたことから走りのリズムを崩したり、新しい彼氏に走り屋をやめるよう言われたりと、恋とクルマの間で揺れる日々を送る。 『頭文字D Extra Stage2~旅立ちのグリーン~』も、やはり真子と沙雪が主役の後日談であった。

頭文字[イニシャル]D Battle Stage [OVA 全2話]

TVシリーズ「First Stage」から劇場版『Third Stage』までの、17つものバトルシーンのみを編集し、収録した全編完全リマスタリング版。スピード感溢れる藤原拓海、高橋兄弟、中里毅らの数々の名バトルシーンが蘇る。

頭文字[イニシャル]D 総集編 [OVA 全1話]

「Fourth Stage」放送開始前に、「First Stage」から「Third Stage」までを総集編として1本にまとめたOVA作品。 さらにFourth Stage」の製作の様子も収められている。

登場人物紹介

藤原拓海

藤原拓海

物語開始当初は高校生3年生。後に運送会社に勤務、家業は豆腐屋。父に豆腐の配達を命じられ、免許を持っていない中学生のころからタイトなカーブが連続する秋名山の峠を走り込み卓越したテクニックを体得。

竹内樹

竹内樹

拓海の親友。走り屋チーム「秋名スピードスターズ」の一員。誰よりもかっこいい走り屋に憧れ、バイトで貯めたお金でマイカーを手に入れる。

茂木なつき

茂木なつき

拓海と同じ高校に通う女子高生。猛烈に拓海にアタックするほどの積極性を持つ。 池谷先輩が失神した、拓海のドリフト走行に大興奮するほどスゴイ女の子。高校卒業後は東京の専門学校へ進学。

高橋兄弟

高橋兄弟

「赤城レッドサンズ」のメンバー。兄・涼介がチームのNo.1、弟・啓介がNo.2。啓介は拓海の初の対戦相手でありライバル。

藤原文太

藤原文太

秋名最速の称号を持つ元走り屋であり、主人公拓海の父。群馬県近くにある豆腐屋を営む。拓海が13歳の頃から豆腐の配達をさせていた。

PAGE TOP